GOSHU
STAFF BLOG
富山県から「美と健康」をテーマにお届けする
五洲薬品のスタッフブログ
2020.11.09
在宅勤務だからこそ気をつけたい食生活
飲料・食品
中性脂肪
健康診断
在宅勤務
血糖値
食物繊維
食生活

こんにちは! 五洲薬品の通販担当Eです。在宅勤務の拡大で「リモート太り」という言葉もありますが、いかがお過ごしでしょうか? 私は体重を維持しておりますが、元々太りやすい体質なので心配です。そして、私が気になるのが「血糖値」と「中性脂肪」。年1回の健康診断で血糖値や中性脂肪の数値は正常範囲内でしたが、数値は上限値に近く気になります。在宅勤務だからこそ気をつけたい食生活について、当社の管理栄養士Kより食事の摂り方のポイントを聞いてみました。

ポイント①濃い味(塩分の高いもの)や脂が多い食事に要注意!

管理栄養士K(以下K):Eさんは好きな食べ物はありますか?

通販担当E(以下E):ラーメンが好きです。夜は晩酌しますが、ビールと揚げ物の組合せが最高ですね。

K:ラーメンも揚げ物も美味しいですが、脂分や塩分が高いので要注意!お酒は食欲を増進させることはご存知ですか?お酒は1 日にビールは中びん1本、日本酒は1合が適量です。

ビールと揚げ物の組合せは最高ですが…

ポイント②食物繊維が「血糖値」の上昇をゆるやかにする

K:食物繊維が糖や脂肪の吸収を抑え、「血糖値」上昇をゆるやかにするのはご存知ですか?

E:はい!それは知っています!どのように摂れば良いですか?

K:野菜(特に緑黄色野菜)や、きのこ、海藻類には食物繊維が多く含まれています。緑黄色野菜はビタミン・ミネラルも豊富です。野菜なら1 日350g以上、緑黄色野菜なら1 日120g 以上の摂取が目安です。そして、これらをはじめに食べることがコツです。それにより糖の消化吸収を遅らせて、食後の「血糖値」上昇がゆるやかになります。また、食物繊維は腸内環境改善にもつながります。積極的に摂りましょう。

ポイント③ 「中性脂肪」対策には良質な油を摂るのが大事

E:「中性脂肪」対策はいかがですか?

K:気を付けるポイントは油の選び方です。揚げ物やマーガリンなどの油には注意し、オリーブオイル、青魚などの良質な油を摂ることがおすすめです。

E:青魚は富山ではブリやイワシが美味しいですね。

K:そうですね。青魚はEPA やDHA が豊富に含まれるため、コレステロールを減らし、血液をサラサラにする効果もあります。こちらも積極的に摂りたいですね。

ポイント④ 食物繊維や良質な油を簡単に摂る方法がある

E:食物繊維や良質な油は食事で簡単に摂れるものですか?

K:摂るのが難しいイメージがありますよね。野菜は、加熱したりスープにしたりすることでカサが減り食べやすくなります。1 日350gの野菜は、1 食あたり両手のひらにすくえる量です。良質な油の青魚は缶詰から簡単に摂れます。そのままでも、料理に加えても美味しく食べられます。また、食べる時はよく噛んで、食べ過ぎを防ぎましょう。適度な運動を行うとさらに効果的です!

E:ありがとうございました!

血糖値・血中中性脂肪が気になったら「健康生活ファイバー」https://www.goshu.co.jp/healthylifefiber/

健康生活ファイバー
PREV
NEXT
PROFILE
水の王国富山県に本社を置く、五洲薬品の公式ブログ。日々の「美と健康」づくりに関する情報や日常の出来事、スタッフの想いなどを発信しています。新商品情報やオンラインショップのお得な情報もありますので、ぜひお立ちよりください。
GOSHU
五洲薬品オンラインショップはこちらから