GOSHU PROMISE

STORY #2 会社の歴史と想い 自然の恵みを、しっかりと届けること。 五洲薬品の使命。

私たちは、海や山の恵みによって生かされています。 一杯の水を口にすることで、一人の人間のからだが循環しはじめ、 家族や、仲間や社会が循環していくことに繋がり、

私たちは、海や山の恵みによって生かされています。一杯の水を口にすることで、一人の人間のからだが循環しはじめ、家族や、仲間や、社会が循環していくことに繋がり、ひいては私たちを育んでいる海や山への循環が起こるでしょう。

五洲薬品は技術開発力を磨き、未来につなぐ独創的な商品を作り続け、この循環の要となっていくことを使命としています。

多くの人びとに出会いたい。

この地球の上には未だ見たことのない世界や生命の存在が無数にあります。
五洲薬品の名の由来である「五洲四海」という中国の言葉は、
5つの洲(大地)と4つの海を表しています。
そこには自然の力が絶え間なく循環する世界をくまなく見渡し、
多くの人びとと出会いたいという想いが込められています。

多くの人びとに出会いたい。

昭和22年の創立以来、“生命の根源は太陽と水と緑である”という考えの元、
私たちは美と健康を軸に活動を続けてまいりました。


江戸時代から富山県には、民間の人びとの健康を守る“置き薬”の文化が受け継がれてきました。
私たちは、かつて薬売りだった歴史のなかで、
病気になってから必要となる薬を売ることに留まらず、
病気にならない健康なからだと暮らしを拡げていけないかという考えに至りました。

健康の隣に寄り添う立場で。

一軒一軒、ご家庭を訪問し薬箱を置いてくる“置き薬”のネットワークで培った、
顔が見えるお客さまの今日の健康はどうだろう?
ご家族は皆元気でしょうか?
一つの家庭の有り様が身近に感じられる距離感から生まれた、信頼関係。


いつも変化を続けるこの社会や自然環境のなかで、
これまでに培ってきた経験と実績を基に、
私たちは食生活や生活習慣を身近で支える存在になりたいと、考えています。

飲み、浸かり、使い続けること。

その日の疲れは、入浴によってその日に癒す。
1日の終わりにゆっくりとお風呂に浸かることは、毎日のなかの至福の時間。
自分自身をねぎらい、水にからだを委ねる。
とてもシンプルで当たり前の習慣こそ、とっておきの瞬間にしたい。


水を飲むこと、サプリメントを習慣的に食すこと、
美容液や、薬を使うこと。
そして、入浴すること。


–––自然の恵みから機能を取り出した製品は、
さまざまなシーンで生活に取り入れられます。
これは健康や美を支えるだけでなく、
言わばこの時しかないかけがえのない“時間”を作り出すことだと考えています。


季節の移ろいを感じ、香りや、味や、
みずみずしさを大切に思える日々の暮らしを届けたい。
それが私たちの願いです。

飲み、浸かり、使い続けること。

飲み、浸かり、使い続けること。

私たち五洲薬品は、おかげ様で70年の歴史を歩んで参りました。
しかし、人生は短く、私たち一人ひとりが“仕事”を通して、
元気に駆け抜けたとしてもせいぜい30年〜40年というところでしょう。


私たちは企業であることを誇りに思い、
「今この手の中にある仕事は時代を超えて残っていく」と信じ、
ともに仲間と開発、製造、営業まで大きな循環を作り出していきます。


“美容と健康”に寄り添いながら、
時代から時代へ価値ある商品を渡していかなければなりません。
一人ひとりが、大きな役割を担っているのです。

CLOSE