五洲薬品の入浴剤OEM こだわりの素材

五洲薬品の入浴剤OEM

こだわりの素材

富山の海洋深層水の特徴

生命の起源と言われる母なる海、その豊かさの根源である海洋深層水は、永い時を越え、多くのミネラルが溶け込んでいます。特に日本海の海洋深層水は、清浄で冷たく年間を通して水質が安定しているのが特徴です。

富山の深層水を育んでいる富山湾は、広さが約2,120平方キロメートル、最深部が1,000m以上あり、駿河湾や相模湾と並んで我が国で最も深い湾の一つです。
富山湾は、大きく分けて三つの層で構成されており、海岸に近いところには河川などの影響を受けた塩分濃度の低い「沿岸表層水」、その下層から200~300メートル付近には「対馬暖流系水」、そして300メートル以深には低温の「日本海固有水」が無尽蔵に存在し、この日本海固有水が「深層水」と呼ばれ、富山湾の容積の約6割を占めています。

富山湾の深層水は、日本海のロシア側から冷たくて比重の高い海水が沈降したもので、以下のような三つの大きな特長があります。

低温性・安定性

富山湾の海洋深層水は、日本海固有水とも呼ばれ年間を通して非常に低温(2℃以下)で、水質、海水組成等がほとんど変化せず安定性に優れた特性があります。

清浄性

表層水と比べて一般細菌水が1/1,000 〜1/10,000と少なく、陸や大気からの化学物質による汚染もない清浄な海水です。

熟成性・ミネラルバランス

深海水は高水圧の中、永い年月をかけ熟成され、多種の微量なミネラルが溶け込んでいます。 このミネラルバランスは、人体中に含まれるミネラルバランスと似ているともいわれています。


五洲薬品における深層水の利用

当社では、富山県滑川市にある富山県水産試験場の滑川沖合い2630m、水深321mより深層水を取水しています。
深層水は、多段式イオン交換電気透析法によって、淡水、濃塩水、ミネラル濃縮水に分けられ、ミネラルウォーターや入浴剤、健康食品などに幅広く利用されています。


ブランドマークについて

海洋深層水は新しい天然の資源です。一方、近年の健康意識の高まりなどから、深層水を利用した商品やサービスに対する消費者の関心が高まっています。このため、消費者が深層水を用いた商品等を選択するうえで、それらの正しい情報の提供が求められています。
このため、平成12年12月、富山県深層水協議会では、消費者に優良な商品やサービスを提供し、商品等の差別化を図るなど消費者の利便性を高めるために、“富山の深層水”のブランドマーク(13年商標登録済み)を定め、富山の深層水を用いた優良な商品等にブランドマークを付与しています。
右のマークは、富山湾の海洋深層水を使った商品の公認ブランドマーク(13年商標登録済み)です。マーク上部の曲線は、穏やかな富山湾をあらわし、マーク下部のダイナミックな曲線が、急に深くなる富山湾の豊かな海洋深層水海域を象徴しています。(マーク全体で、英語の「海」”SEA”の頭文字のSもイメージしています。)富山県深層水協議会より
ブランドマーク

富山の深層水を使った商品に用いられる、公認ブランドマークです。

お問い合わせはこちら
OEMについてのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

076-424-2661

電話受付 9:00~17:00(土日・祝日は除く)

FAXでのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

076-422-4571

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら