五洲薬品の入浴剤OEM 万全のサポート体制

五洲薬品の入浴剤OEM

万全のサポート体制

研究開発

処方提案から医薬部外品の申請まで充実のバックアップ体制

処方提案から医薬部外品の申請まで
充実のバックアップ体制

長きにわたり培ったノウハウ、豊富な実績と新しい技術を活かし、商品イメージやコンセプト、またご予算や納期などの様々な条件に合わせて最適な処方をご提案します。五洲薬品ならではの独自素材を活かした、他社と差別化できる商品のご提案も得意としています。医薬部外品の申請など薬事的サポートも承ります。
必要に応じて試作品を製作し、ご希望に沿った商品になっているか、商品イメージとのずれがないかなどをご確認いただきます。その上でお客様の感想、評価にもとづいて改良を重ね、ご納得いただける商品をつくっていきます。同時に安定性、安全性の試験も実施していきます。


新しい可能性を探る、たゆまぬ研究・開発

未来へとつなぐ独創的な商品開発のため、五洲薬品では技術開発力の強化に重点をおき、自社農園での素材研究や産学官連携による新分野研究など積極的な研究を行っています。

海洋深層水の研究

生命の起源ともいわれる母なる海、海洋深層水は天然成分がバランスよく含まれたミネラルの源です。五洲薬品では、平成8年から海洋深層水の研究を開始し、日本ではじめて多段式海水分離技術の実用化に成功。原料としての応用による付加価値ある製品づくりをはじめ、海洋深層水が持つ可能性や有用性を探るべく、これまでさまざまな研究・開発を進めてきました。

移植用臓器保存液の研究
富山大医学部と共同で、富山湾の深層水を移植用臓器の「保存液」として使う研究を進めています。深層水には、80種類を超える様々なミネラルが含まれており、その組成は、胎児を育てる羊水と似ているため、臓器を傷つけずに保存できる可能性があります。
移植用臓器保存液の研究
深層水由来のアミノ酸の製造・製品化特許取得
これまで、海洋深層水に含まれる豊富なミネラルについては、その有用性が研究、活用されてきましたが、アミノ酸に関してはほとんど注目されてきませんでした。五洲薬品では、そのアミノ酸、特にストレスの多い現代人にとって有効といわれるGABAなどに注目し、その製造と製品への応用についての特許を取得しました。
深層水由来のアミノ酸の製造・製品化特許取得
再生医療への取り組み

『再生医療研究による富山湾海洋深層水等張液を利用した研究用細胞培養液開発および高機能性化粧品開発』が「平成27年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」に採択されました。

詳細は中部経済産業局のホームページをご覧ください。

【中部経済産業局HP】
平成27年度革新的ものづくり産業創出連携促進事業
(戦略的基盤技術高度化支援事業)の採択結果について

深再生医療への取り組み
パパイン酵素の研究
五洲薬品では、昭和40年よりパパイン果実から採取したパパイン酵素の研究を開始し、たんぱく分解酵素の優れた力価と安定性を活かした入浴剤「パパヤ桃源」を発売しました。パパヤーゼ酵素は、入浴剤のほか大腸検査食など機能性食品や美容健康食品などにも幅広く活用されています。近年では自社研究農園を開き、栽培から素材開発まで、一貫した研究開発を進めています。
お問い合わせはこちら
OEMについてのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

076-424-2661

電話受付 9:00~17:00(土日・祝日は除く)

FAXでのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

076-422-4571

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら